top of page

新型コロナウイルスCOVID-19

新型コロナウイルス(COVID-19)感染症に関する当院の対応について(2022年11月8日更新)

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染者が全国的に増加しています。感染リスクを抑えて診療を行うというスタンスは継続し、今後の動向を注視していきたいと思っています。

スタッフの感染予防の徹底を図りつつ、スタンダートアプリコーション(標準予防策)に則った診療を心がけてまいります。皆様にとって安全に診療を受ける環境を守るために、多人数でのご来院はご遠慮ください。また、ご家庭内で体調がすぐれない方がいる場合などは来院前にご連絡下さいますよう、よろしくお願い申し上げます。

当院では現在以下の取り込みを行なっています。

  • ご来院の方々へ非接触型体温計による体温測定(37.5℃以上の方は診療の延期をさせていただきます)

  • 受付時のアルコール手指消毒、院内でのマスク着用のお願い

  • 診療時の患者様へのポピドンヨード含嗽液による含嗽のお願い

  • 診療後の診療室の換気の徹底

SLOWDENTISTRY
​〜人生を変える歯科〜

SLOWDENTISTRYとは世界水準に基づいた

世界40カ国以上200医院を超えるクリニックで行われており、日本では当院を含め3医院になっております。

slowdentistryno4つの柱

診療室の消毒

診療後に​消毒の時間を設けチェア、器具の清掃をします。

麻酔

人によって効く時間が異なるので​一定の時間を置きます。完全に効いたのを確認してから処置を始めていきます。

ラバーダム

​根管や深いむし歯を処置する場合に使われます。使用することで口腔内の汚染を防ぎます。

インフォームドコンセント

​治療方針を説明しご理解していただいた上で治療を開始していきます。

bottom of page