Composite Resin Treatment

コンポジットレジンについて

健康な歯を削らない治療法があります。

コンポジットレジンという歯科用の材料があります。

接着技術を用いて歯と接着し、虫歯の詰め物などに使われるものです。

従来の金属を用いた修復に比べ、圧倒的に低侵襲であるという特徴があります。

歯と歯の間の虫歯の治療について考えると、

金属での修復の場合は、虫歯を取った上で、さらに金属を支えるための形を作る目的で

健康な歯も一部削らなければなりません。

しかし、コンポジットレジンの場合は、虫歯を取ったら削るのは終わりです。

接着で持たせるため、支えるための形というのは必要ないのです。

さらに健康な歯を削らないため、処置後の痛みも少ないという特徴があります。

​削らずに、1日で、白い歯に。

近年では、接着技術の発達により、今までできなかったような治療が

​コンポジットレジンによってできるようになりました。

​奥歯の金属をコンポジットレジンに置き換えることができます。

割れた歯も、全部被せることなくコンポジットレジンの補修で綺麗になります。

前歯の隙間も矯正治療をすることなくたった1日で埋まります。

1本歯がないところにもこの通り。画期的な治療方法です。

コンポジットレジンは様々な場所で使うことができます。

被せ物や詰め物を歯科技工士に任せるのではなく、全て歯科医師により治療を行うので、

歯科医師の技量が問われる治療であると思います。

当院は、コンポジットレジン治療に精通した歯科医師が歯科用顕微鏡を用いて治療を行います。

​歯に優しくて美しい、最先端の治療を是非体験してみてください。