ご来院者様各位

 

新型コロナウイルス(COVID-19)感染症に関する当院の対応について(2021年6月10日更新)

新型コロナウイルス(COVID-19)感染症について、非常事態宣言の効果もあり、全国的には少し感染者数は落ち着いてきた様です。ワクチン接種も始まり、その効果に期待したいところですが、変異種に対してどの程度効果があるのか不透明なこともありますので、感染リスクを抑えて診療を行うというスタンスは継続し、今後の動向を注視していきたいと思っています。

スタッフの感染予防の徹底を図りつつ、歯科医院が感染拡大の発生場所とならないよう、スタンダードプリコーション(標準予防策)に則った診療を心がけてまいります。体温測定や手指消毒、多人数でのご来院のお断りなど、ご迷惑をおかけしておりますが、何卒ご理解賜りますようよろしくお願い申し上げます。

当院では現在以下の取り組みを行っております。

 

・ご来院の方々への非接触型体温計による体温測定(37.5℃以上の方は診療の延期をさせていただきます)

・待合室の椅子を減らし、ソーシャルディスタンスの確保

・診療の際の口腔外バキュームの使用

・衛生業務の際のフェイスシールドの使用

・受付時のアルコール手指のアルコール消毒、院内でのマスク着用のお願い

・待合室の雑誌の撤去

・診察と診察の間の診察室消毒時間の設定

診療時の患者様へのポピドンヨード含嗽液による含嗽のお願い

院内スタッフの手指消毒の徹底​

​・小児診療における来院人数の制限

みやぎ歯科室

​院長 宮城和彦