歯周病検診と妊婦検診

最終更新: 2020年1月7日


先日、歯周病検診と妊婦検診の実施に必要な

講習会に参加してきました。

歯周病検診は浜松市内に在住の30歳以上の方が5年ごとに、

妊婦検診は浜松市内在住の妊婦の方が受けていただける歯科検診です。

市の補助があるため、歯周病検診は500円で、妊婦検診は無料で

受診することができます。

日本人が歯を失う理由の第一位は歯周病です。

全体的に減ってしまった骨を戻すことは難しいため、

早いうちから管理していくことが重要です。

初期の歯周病は症状がないことから、

検診をきっかけにご自分の歯の状態を診ていただくのは有意義だと思います。

妊娠は体のホルモンのバランスが変わるので、

歯周病にかかりやすくなります。

生活習慣も変わるため、虫歯にもかかりやすくなります。

昔は、「子供を一人産むごとに歯を1本失う」と言われていました。

また、お母さんのお口の状態は、お母さんだけでなく、

生まれてくる赤ちゃんにも大きな影響を与えます。

ご自身のため、赤ちゃんのためにも、

検診を受けていただくといいと思います。

当院が歯周病検診、妊婦検診を行えるのは来年4月からです。

検診ご希望の際は、電話でご連絡の上ご来院ください。


114回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示