地域包括ケアセミナー

更新日:2020年1月7日


地域包括ケアに関するセミナーに参加してきました。

地域包括ケアというのは、在宅医療や介護福祉の連携を図り、

患者さんが住み慣れた地域で安心して暮らせるようにするためのものです。

平成28年の静岡県民の地域医療に関するアンケートを見ると、

人生の最後を迎えたい場所として「自宅」を挙げた人が最も多く、47.2%でした。

しかし、実際は7割の方は病院で亡くなっています。

自宅で最後を迎えるのが難しい理由として

・家族等に負担をかけたくない

・急に病状が変わったときの対応が不安

・経済的な負担が大きい

などの理由を挙げる方が多かったようです。

これらをサポートすることが、最後を安心して自宅で迎える上で必要なのです。

浜松市から「地域包括ケアガイドブック」という冊子が出ています。

これをみると、体が不自由になった時にどのようなサービスを受けることができるか、

多岐にわたり記載がされています。

歯科医院が関われることとして、「歯科訪問診療」というものがあります。

通院による歯科診療が困難な人を対象に、歯科医師、歯科衛生士が直接お伺いし、

必要な歯科治療を行うというものです。

治療が必要なのに諦めている方には絶大なメリットがあります。

通院が困難というものに対し、特に何か証明が必要な訳ではありません。

家族が送れば大丈夫だから、とか、

すごく頑張ればなんとか行けないことはないから、など、

自分や周りの人の負担により可能というものだと、

実際には治療が必要なのに、症状がないからと歯科医院に行かなくなりやすいです。

お口の健康は楽しく生活する上でなくてはならないものです。

お口の中で気になることがあるけど、通院の問題でそのままにしているということがあれば、

一度お電話で連絡してください。

当院は歯科訪問診療を実施しております。

また、浜松市歯科医師会事務局でも歯科訪問診療のご依頼を受け付けておりますので、

お近くの歯科医院をお探しであればそちらにご相談いただいてもよろしいかと思います。

みやぎ歯科室 053-424-6480

浜松市歯科医師会事務局 053-453-8847


48回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示