top of page

SLOW DENTISTRY -4つの柱-



みやぎ歯科室は「SLOW DENTISTRY GLOBAL NETWORK」に参加しています。

これは、患者にとって利益となる「4つの柱」を実践することを基本とし、患者との信頼関係を構築するという哲学を共有するグローバルネットワークです。

現在、世界60ヵ国以上、200を超える認定クリニックがあります。



この「SLOW DENTISTRY」というものは、特別に高度であったり最先端の技術を扱うグループではありません。

医療者であれば誰でも実践可能で、それでいて時間に追われた臨床をしているとおざなりになってしまいがちな歯科医療の基本原則に焦点を当てています。

「SLOW DENTISTRY」が掲げる「4つの柱」は以下の通りです。


①局所麻酔

  局所麻酔の効果が得られるまで適切な時間を取ること

②ラバーダム

  根管治療等の必要とする治療について、ラバーダム防湿を利用すること

③診療室の消毒

  国の基準に沿った診療室の消毒をきちんと行うこと、そのための時間を確保すること

④インフォームドコンセント

  治療についてリスクや利点を説明し、同意を得ること


これらを見ると、「そんなの医療をする上で当たり前のことではないか」と思われるかもしれません。

その通り、これらは医療をする上で当たり前の、医療の根幹を成すコンセプトです。

しかし、現在歯科の臨床でこれらが確実になされているかというと、残念ながらそうは言えません。

「FAST(早い)、EASY(簡単)、CHEAP(安い)」を追い求めれば、このようなどの医療機関でもできる、最も大切なコンセプトが失われてしまうと私たちは考えるのです。


現代社会において時間は貴重です。

歯科医院にそれほど時間をかけられない方もいるかもしれません。

しかし、いついかなる時代においても、健康というものもまた貴重です。

私たちは「SLOW DENTISTRY」のコンセプトに則り、きちんと時間をかけて皆様の大切な口腔の健康を支えることに力を尽くしていきたいと思います。




閲覧数:108回0件のコメント

Opmerkingen


bottom of page