スリーウェイシリンジ の滅菌

更新日:4月22日

スリーウェイシリンジ という歯科器材があります。

ユニットと呼ばれる歯科で使う椅子に備え付けられており、空気や水、その両方を噴射するのに使用します。

「空気」「水」「その両方」で”3way”という訳です。



歯科治療において、スリーウェイシリンジは様々な場面で使用されます。

お口の外で使用することも多いですが、歯を乾かしたり、水で洗ったりと、お口の中で使用する場面も多いです。

当然お口の中に入ることで、唾液などによって汚染されます。

使用した後はきちんとした滅菌処置が必要であると考えています。



当院ではこのスリーウェイシリンジ の先の部分について十分な数を用意し、患者さんごとの滅菌を行なっています。

クラスBというヨーロッパの高い基準をクリアした滅菌器を使用しており、器材の中までしっかり滅菌することができるので安心です。


現在このような情勢下で、歯科の受診に不安を覚える方もたくさんいるかと思います。

当院でもできる限りの感染対策を行い、安全な歯科医療を提供できるよう努めてまいります。

204回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示